プロティンスーパーシェイク

製品名:トリプルプロテインシェイク
Triple ProteinShake

腸内の余分な食品脂質を排泄

トリプルプロテインシェイク

20gの高品質なプロテインは3つの異なる原材料、乳清、ミルク、大豆からのプロテインです。このプロテインを食生活に加えることは大変有意義な事です。非常に広範囲なアミノ酸を得られ、しかも簡単に利用できます。このシェイクには大変吸収率の高いカルシウム、マグネシウム、カリウム等も含み、乳製品からのカルシウムを加える事は食事に大変有益です。空腹感を満たすために1日4回から6回食事を取るプログラムの中で、食事の代わりに、数回この美味しいシェイクを利用出来ます。この価格で、1回使用分で20gの高品質なプロテインが取れる製品は他にはないでしょう。あなたの健康をサポートするのに必要な栄養素を考えると、このシェイクを健康の為に使う事は賢い選択であることがご理解頂けるでしょう。

グルテン フリー(1回:1付属のスプーン1杯を飲料 240ml?360ml に混ぜる)

製品番号内容量重量価格IP
788117.4oz31oz4,200円(送料別)19.40バニラ味
購入方法: 数量:

購入方法:Only_once=1回限りの注文
購入方法:ASAP=定期購入(自動で毎月商品発送、取消しは二ヶ月後から自由できます)

製品番号内容量重量価格IP
788018.7oz32oz4,200円(送料別)19.40チョコ味
購入方法: 数量:

毎月の定期購入(ASAP)で特別割引があります。

トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)は、健康的で脂肪の少ない、筋肉質な身体を作るのに役立ちます。

この人気製品には、遺伝子組み換えをしていない大豆、ミルクプロテインアイソレート、牛乳由来カゼインカルシウムという、生物学的に好ましい割合でアミノ酸が含まれている、3種類の原材料のタンパク質が特別に配合されています。

また、 トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)には、ノンカロリー甘味料の最新技術である「スクラロース(SucraloseR)」が使用されています。スクラロース(SucraloseR) は普通の砂糖よりも600倍も甘く、心地よい自然な甘みがあり、フルクトースなどの普通の炭水化物からカロリーを摂取するもことありません。

タンパク質が決め手

水分以外では、人体の構成要素中で最も多いのはタンパク質です。人体の構成要素の約65%は水分で、その次がタンパク質の約28%です。骨、筋肉、毛髪、皮膚、爪、脳、心臓、その他の臓器にあるすべての細胞にはタンパク質が含まれています。

代謝プロセスを促進するために人体が作る酵素も、タンパク質から作られます。免疫グロブリンと呼ばれるタンパク質は、免疫防御システムの重要な成分で、健康な免疫システムを維持するために必要です。

人体はタンパク質から作られたアミノ酸を用いて自らを維持しています。そのため、毎日適切な量のタンパク質を摂取することが大切です。不幸なことに、「バルジの戦い」に参加した多くの兵士はやせ衰えていきましたが、減少した体重のかなりの部分は脂肪の少ない部分、主にタンパク質だったのです。

体重減少時の全般的な健康、臓器の健康、代謝プロセスを維持するには、適切な量のタンパク質を摂取する必要があります。

タンパク質は 20種類以上のさまざまなアミノ酸から構成され、そのすべてが代謝にとって重要です。アミノ酸の中でも8種類は「必須」アミノ酸に分類されていますが、これは、体内で作ることができないため、食事から摂取する必要があることを意味します。
その他の10種類のアミノ酸は体内で作ることができるため、重要ですが「必須」アミノ酸には分類されていません。残りのアミノ酸は「条件付き必須アミノ酸」で、これはある条件の下では食事で摂取する必要があることを意味します。

脂肪と炭水化物

タンパク質はアミノ酸から構成されているように、脂肪は脂肪酸から構成されています。いくつかの脂肪酸、特に(少なくとも良好な健康状態に必要な) リノール酸とオメガ3系脂肪酸などは、「必須」脂肪酸に分類されています。

最近では、食事に含まれる脂肪は一般的に「敵」と見なされていますが、多くの生物学的機能が正常に働くために必要なものです。脳などの臓器は、コレステロール、DHA (オメガ3 系脂肪酸)、ホスファチジルコリン、ホスファチジルセリンなどの、高品質の必須脂肪酸を大量に必要とします。

これらの脂肪酸はそれぞれ、体内にある何兆という細胞の細胞膜の形成、流動性、構造、機能の維持において、特別な働きがあります。
体内のホルモンの大部分も食物に含まれる脂肪から作られ、それ以外はタンパク質から作られるのです!脂肪を厳しく制限した食事は、多くの場合タンパク質も制限した食事になってしまいます。

多くの人は健康的と考えられるレベルよりも多くの脂肪、特に(高温の植物油で揚げた食べ物に含まれている) 過酸化脂肪や、危険性が指摘されている(多くの加工食品に使用される部分的水素添加油に含まれている)トランス脂肪酸などを摂取しています。トランス脂肪酸とは、室温で安定させ酸化に強くするために、化学的に変化させた植物油などの油をいいます。

部分的水素添加油は第二次大戦後に導入され、パッケージ食品に含まれる脂肪の保存寿命を劇的に高めるため、その消費量は飛躍的に増大しました。

現在、いつでも食べられるパッケージ食品のほとんどすべてには、このようなトランス脂肪酸が含まれています。
50年前までは、このようなトランス脂肪酸は人間の生理作用が「経験」したことのない物質でした。現在では、トランス脂肪酸は非常に多くの食品に含まれているため、細胞膜などの人体の重要な構造に組み込まれています。現代人は「トランス脂肪酸人間」の第3世代に当たり、この時点でようやく、トランス脂肪酸をこれほど大量に消化することが人体にどのような影響を与えるかを推測できるようになったのです。

炭水化物は、脂肪やタンパク質と異なり、人間の食事において絶対に必要というわけではありません。
炭水化物はエネルギー源として有用ですが、自身の代謝のタイプと活動レベルに合った量を、注意して摂る必要があります。
それよりも重要なことは、食物繊維は炭水化物に分類されているということです。

食物繊維は消化器管で利用され、いろいろな意味で重要ですが、消化したりエネルギーとして使用することはできません。炭水化物が豊富な自然食品の多くには、食物繊維、ビタミン、ミネラル、植物栄養素が含まれていますが、その大部分が精製や加工により、なくなったり大量に減少してしまいます。

トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)は、炭水化物や脂肪がほとんどなく、乳清と大豆から抽出した高品質のタンパク質と、代表的な必須ビタミンとミネラルが配合され、特にカロリー摂取量を制限されている方に重要な栄養素の補給に役立ちます。

継続的な体重増加傾向

現代は太りすぎの人が多い社会であることを示す統計は、非常に懸念されるものです。米国民の56%以上は標準体重超過になっています。
このような国民統計は、健康問題の専門家にとって大きな懸念材料ですが、1970年代の終わり頃から米国社会で太りすぎの人が増加している現象に対する取り組みは、最近になってようやく本格的になりました。

太りすぎの女性は、体重を減らすことで身体の健康が著しく向上することが研究により示されています。
約4 万人の女性を対象とした4年以上の研究により、活力と身体機能の向上は、体重の減少と関連があることが明らかになっています。適切な体重を維持することで、活動的なライフスタイルを保ち、さらに体力と健康の増進に役立ちます。

残念なことに、体重を落とし、さらにそれを維持することは、多くの人にとって非常に難しいことです。現在では、「低脂肪」、「高複合炭水化物」の両方を満たした食事でも、正常体重の維持が保証されるわけではないことが分かっています。一般的に、男女ともすべての年代において、理想体重に近づくほど健康を謳歌できるようになります。

炭水化物に対する嗜好が腹部の体重増加に果たす役割

健康的な体重を維持するためには、炭水化物を含む食品を好む人は、炭水化物の多い食事を避ける必要があります。概算によると、太りすぎの人の半分以上は、炭水化物含有食品を好む人で占められています。

小麦粉や砂糖で作った食事を排除することで、腹部の脂肪を減らし、既に健康的なコレステロールとトリグリセリドを維持するだけでなく、既に健康的なレベルにある血圧と水分貯留を保ちやすくなります。ウエストサイズがヒップサイズの 80%以上の女性と、ウエストサイズがヒップサイズと同じかヒップサイズを超える(いわゆる「ビール腹」の)男性は、炭水化物に対する関心が高く、長期間炭水化物の多い食事を摂取してきた兆候が強く表れています。

「ヨーヨー」ダイエットが体重増加を招く

頻繁にダイエットを繰り返す人からは、ダイエットが成功しつつある時点で、カロリーを減らしても体重が増えるという不満の声が聞こえます。現在では、ダイエット期間後に身体はカロリーの消費を「抑える」ことが、明白な証拠により実証されています。

これは、「ヨーヨー」式のダイエットでは、体重を増やすことはより簡単になり、体重を減らすことはより難しくなることを意味します。そのため、時間の経過につれて状況が悪化してしまうのです。

運動による効果

少なくとも30分間毎日ゆっくり歩くことで、心循環器系の状態が良くなることが示されています。
マシンやフリーウェイトなどを取り入れたレジスタンストレーニングは、炭水化物を制限した食事と組み合わせると、特に効果を発揮します。
さらに、運動プログラムに参加した太りすぎの女性は、カロリーの低い食事を守りやすくなることが研究により分かっています。

高タンパクの食事の意義

高タンパク、低炭水化物の体重管理プログラムが合理的です。
トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)には、高品質の牛乳と大豆に由来するタンパク質が配合されていますが、大豆タンパク質には遺伝子組み換え食品は含まれていません。

トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)によるサプリメント効果で、生物学的価値の高いタンパク質で食事の質を向上し、食事の炭水化物の量が制限されるだけでなく、脂肪の摂取量も制限されます。合計カロリーが低いだけの食事は、さまざまなビタミンとミネラルが適量含まれていない場合があります。

必須栄養素の不足が有害

トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)には、必須のビタミンA、B 群、C、D、Eだけでなく、銅、亜鉛、ヨウ素、マグネシウム、セレン、モリブデン、クロムなどの必須ミネラルも含まれています。

毎日のビタミンBの補給と共に、健康的なレベルのクロムを維持、補給することで、甘いものへの要求を抑えることに役立ちます。また一般的に、明快な思考とより効果的なストレス対処の能力が向上します。必須栄養素として、健康な神経と骨を維持するためにはカルシウム、マグネシウム、ビタミンD を食事から適量を摂取し、抗酸化物質による保護のためにはビタミンA、C、Eとセレンを摂取する必要があることは、ほとんどすべての方がご存じでしょう。

セレンとヨウ素は甲状腺機能の健康に必要であり、モリブデンは鉄と硫黄の化合物の適切な代謝に必要な微量元素です。銅、亜鉛、マグネシウムは、非常に重要な抗酸化酵素システムを活性化するだけでなく、その他にも数多くの機能があります。

砂糖不使用でもおいしさキープ

トリプルプロテインシェイク(Triple ProteinShake)の甘味には、ノンカロリー甘味料の最新技術である「スクラロース(SucraloseR)」が使用されてます。スクラロース(SucraloseR)は砂糖の約600倍の甘さがありますが、カロリーはありません。

20 年以上にわたる110以上の研究を受理した後、FDA (米国食品医薬品局) は1990年代の終わりにスクラロースを承認しました。スクラロースは砂糖に由来する物質ですが、消化されず、腸からの吸収も認められない化学的に安定した分子です。スクラロースを、脳の中で興奮毒として作用する可能性のある他の甘味料と同列に考えないでください。

スクラロースをこの人気プロテインサプリメント製品に組み入れることで、フルクトースなどの普通の炭水化物によるカロリーを用いることなく、心地よい自然な甘みが実現できました。


a:1215 t:2 y:2